NEWS

アセアンファーム合同会社とマスター7FCのスポンサー締結のお知らせ

SNS
2019年4月25日

 

ラオプレミアリーグ(ラオス1部リーグ)に所属をするマスター7FCと、

ラオスにてコーヒー農園事業を行なっているアセアンファーム合同会社が、

スポンサー締結を行いましたので、お知らせ致します。

 

マスター7FCは、ラオプレミアリーグ、また、リーグカップの際に使用をするユニフォームの全ての

試合にてアセアンファーム合同会社のロゴが入っているユニフォームを着用致します。

また、各種SNSで情報を発信する際にも、アセアンファーム合同会社のロゴを入れながら

更新を行い、アセアンファーム合同会社のラオス国内での認知度向上を目指しております。

 

 

 

 

マスター7FCは2018シーズンからラオプレミアリーグ1部に参入をした比較的新しいチームで、

ラオスの首都であるビエンチャンを拠点に活動をしております。

 

ラオププレミアリーグに参入をする以前は、

サッカースクールを中心に運営をしており、ラオス全土の子供達にサッカーを指導を行い、

また、ラオス人サッカー指導者の育成に力を入れるために、

ラオスサッカー協会と力を合わせて、ライセンス制度を導入しながら独自の指導メソッドを作り、

ラオス全土にサッカーの普及活動を行なっておりました。

 

今期は、2020年のAFCカップの出場権を得るために、

日本人選手も和田翔太久保田歩を含む3選手を獲得し、

ラオプレミアリーグ2019を戦っています。

 

 

 

 

アセアンファーム合同会社は、

ラオスの南部の街であるチャンパサック県にてコーヒー農園事業を行ないながら、

サッカーを通じた地域貢献活動に力を入れております。

 

2018年11月には元サッカーU23日本代表監督である手倉森誠氏をラオスのチャンパサック県に招待をし、

チャンパサックの子供達を対象にサッカークリニックを、

また、ビエンチャンでは日本大使館に表敬訪問を行い、在ラオス日本人の方々を対象に講演会も行われました。

 

このスポンサーシップにより、

マスター7FCがラオプレミアリーグ内で飛躍をし、

アセアンファーム合同会社がラオス国内で認知度が上がり、

2社間にとって相乗効果が生まれるようにゴールスポーツエージェンシーはサポートを行なっていきます。

 

 

 

▼こちらの記事も併せてご覧ください▼

✔️和田翔太がマスター7FCと契約を致しました

✔️久保田歩がマスター7FCと契約を致しました

✔️ラオプレミアリーグ2019・後期に向けてのトライアウト選手を募集致します

GOAL SPORTS AGENCYの記事一覧

過去記事

Instagram

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから