NEWS

米澤淳司がセマラクFC(マレーシア)と契約致しました

契約(2020年)
2020年3月19日

 

ラマトガンMFS(バングラディッシュ)に所属しておりました米澤淳司がマレーシア3部(Liga M3)に所属するセマラクFCと契約しましたことをご報告致します。

 

引用:Seamark FC facebook page

 

米澤淳司

1985年生まれ/大阪府高槻市出身

ジェフ市原・千葉ユース – 中央大学サッカー部 – ロイヤル・ワヒンドFC(インド)- ペルシバ・バントゥ(インドネシア)- ゼカピン・ユナイテッド(ミャンマー)- アイゾールFC(インド)- ミネルルヴァ・プンジャブFC(インド) – アイゾールFC(インド)- ラマトガンMFS(バングラディッシュ)- セマラクFC(マレーシア)

 

米澤淳司は細かいタッチのドリブル突破を武器とするFWまたはサイドを主戦場とする攻撃的選手です。これまで、大学卒業後からインド、インドネシア、ミャンマー、インド、バングラディッシュと東南アジア、中央アジアのクラブをプロとして渡り歩いてきました。そしてこの度、移籍先を探す中で、練習参加した際の高パフォーマンスが評価され、自身初となるマレーシアのクラブであるセマラクFCとの契約に至りました。

 

Seamarak FCは現在6位。 引用:Amateur football league facebook page

 

セマラクFCはマレーシア3部(Liga M3)に所属しており、合計20チームが参加して行われているLiga M3は10チームずつの2グループに分かれ、上位チームはプレーオフラウンドへ進出し、下位クラブはLiga M4への降格となります。

 

海外での豊富な経験を持つ米澤淳司には攻撃面でチームの攻撃を牽引することはもちろん、精神的にもチームの模範となり、昇格へと導くリーダーとしての役割も期待されています。

 

引用:Seamark FC Facebook page

 

マレーシア3部リーグ(Liga M3)セマラクFCでプレーする米澤淳司の応援を宜しくお願い致します。

 

▼以下の記事も併せてご覧ください▼

 

✔︎木下伶耶がウルティメイトFC(マレーシア)と契約致しました

✔︎高山龍がランカウィ・シティFC(マレーシア)と契約致しました

✔︎岸健太がPIB FC(マレーシア)と契約致しました

 

 

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから