NEWS

下野淳が航源FC(台湾)と契約致しました

契約(2020年)
2020年4月11日

 

ミャンマーリーグのズウェカピン・ユナイテッドに所属しておりました下野淳が台湾プレミアリーグに所属する航源FCと契約しましたのでご報告致します。

 

引用:航源FC 

 

下野淳

1988年生まれ/神奈川県出身

ジャパンサッカーカレッジ – アルビレックス新潟シンガポール – ウッドランズ・ウェリントン(シンガポール)- ナイピ・タウFC(ミャンマー)-  ホーガン・ユナイテッド(シンガポール)- ヴィクトリーSC (モルディブ) -  JPVマリキナFC(フィリピン)- ズウェカピン・ユナイテッド(ミャンマー)- 航源FC(台湾)

 

下野淳は正確なボールコントロールと、ゲームを作る能力に長けた中盤のプレーヤーで、フィジカルの強さを生かしたディフェンス力も武器の1つです。2009年にシンガポールリーグのアルビレックス新潟シンガポールに加入してから、シンガポール、ミャンマー、モルディブ、フィリピンと各国のリーグを渡り歩いてきた海外経験豊富な選手です。

 

航源FCは2018シーズンにはAFCカップ出場を果たした台湾プレミアリーグ初のクラブとして知られる強豪クラブです。昨シーズンは3位という結果に終わり、AFCカップ出場権を逃しましたが、海外での経験豊富な下野にはAFCカップ出場を果たすための重要な助っ人選手として期待が寄せらせています。

 

引用:航源FC

 

下野淳 コメント

 

『自分にとって5ヶ国目となる新たな国でのチャレンジとなります。今は世界的に皆が苦しい時ですが、自分ができることをして、少しでも応援してくれる人に何かを届けられたらと思います。』

 

下野淳にとってシンガポール、ミャンマー、モルディブ、フィリピンに次いで5カ国目のチャンレンジとなる今回の契約ですが、チームをリーグ優勝、そしてAFCカップ出場へと導く活躍を見せてくれるでしょう。

 

また、台湾プレミアリーグは4月12日に2020シーズンの開幕戦を迎えます。航源FCの初戦はレッド・ライオンズFC。リーグ優勝に向けて弾みとなる良いスタートを切って欲しいと思います。

 

引用:Taiwan Premier League facebook page

 

台湾プレミアリーグ、航源FCでプレーする下野淳の応援をよろしくお願い致します。

 

引用:航源FC

引用:航源FC

 

▼以下の記事も併せてご覧ください▼

 

✔︎荻野広将がアルビレックス新潟シンガポールと契約致しました

✔︎米澤淳司がセマラクSC(マレーシア)と契約致しました

✔︎木下伶耶がウルティメイトFC(マレーシア)と契約致しました

 

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから