NEWS

【2020シーズン・後期】アジアトライアウト 「モンゴルリーグ編」

トライアウト
2020年6月26日

アジアサッカーでのファーストステップリーグで唯一、東南アジアではなく東アジアに位置するモンゴルリーグについても徐々に動きが出てきていますので、現時点での情報をまとめさせて頂きました。

 

モンゴルリーグについて

引用:Mongoloia Football Federation Facebook Page

 

アジアサッカーの中でも比較的、日本人が多いリーグとなっているモンゴルリーグは、AFCクラブコンペティションランキングで46か国中40位となり、これから発展をしていくサッカーリーグのうちの一つと言える。モンゴルの国内リーグの優勝チームには、AFCカップのプレーオフに出場する権利が与えられている。

 

2020シーズンは例年と同じく4月半ば頃に国内リーグが開幕をする予定だったが、新型コロナウイルスの影響もあり、未だにリーグ戦は開幕していない。そんな中、7月1日に2019シーズンの国内リーグ王者のウランバートル・シティと国内カップ戦王者のエルチムFCが対戦するモンゴルスーパーカップ2020の開催が決定している。

 

モンゴルリーグ2020・後期の移籍期間

引用:Mongolia Football Federation Facebook Page

 

モンゴルリーグ2020の2回目の移籍マーケットが開く期間は、6月22日から7月5日までとなっている。リーグ戦はまだ始まっていないが、2020年1月15日まで1回目の移籍マーケットが開いていたが、再度、リーグ戦が開幕する前に開くイレギュラーの形となった。まだ、正式発表は無いが、恐らく、前期と後期の間に3度目の移籍期間は設けられないと予想をしている。

 

モンゴルリーグ2020・後期のトライアウト期間

引用:Mongolia Football Federation Facebook Page

 

通常だと現地に入り、チームに合流し、練習に参加をしながらトライアウトを受ける形となるが、モンゴル政府は未だ一般外国人に受け入れを認めていないので、プロフィールやプレー映像をクラブが確認しながら選手の獲得を検討する形となっている。

 

モンゴルリーグの外国人枠

引用:Erchim FC Facebook Page

 

モンゴルリーグの外国人枠は、国籍が関係ない外国人を3名まで、また、追加でアジアサッカー連盟に加盟をしている国のパスポートを保持している選手を1名まで獲得が出来る「3+1」を採用している。そんな中、モンゴルリーグの中では日本人選手の評価が高く、4枠を全て日本人選手の獲得に動くチームも複数チーム存在している。

 

GOAL SPORTS AGENCYのモンゴルリーグ契約実績

 

GOAL SPORTS AGENCYでは、2020シーズン・前期の際には、合計6選手とモンゴルリーグのクラブとの契約に携わりました。

 

下記に参考資料と共に契約実績の選手プロフィールや写真もありますので、エージェントまたはコーディネート会社を選ぶ際の一つの検討材料として参考にご覧ください。

 

参考資料1 ▶︎ GOAL SPORTS AGENCYの2019シーズン契約選手実績一覧

参考資料2 ▶︎ GOAL SPORTS AGENCYの2020シーズン契約選手実績一覧

 

モンゴルリーグで戦った後のステップアップ

 

モンゴルリーグは1部のみならず、2部と3部にも外国人選手がプレーをする環境がありますが、GOAL SPORTS AGENCYでは1部に絞って選手提案をさせて頂いております。1部リーグでは、テレビ放送が入る試合も多い為、サッカー選手としてステップアップをする為に必ず必要となる映像を確保する事が出来ます。

 

また、そちらの映像を編集し、プレーに特徴を収めたハイライト集を作成することにより、タイやカンボジア、ラオスなどの東南アジアのリーグを中心に売り込みを行う事が可能となります。実際に、モンゴルリーグを経由して、カンボジア、ミャンマー、インドなどに移籍を果たした選手も出ております。

 

まとめ

引用:Mongolia Football Federation facebook Page

 

モンゴルリーグは、これからプロサッカー選手のキャリアを歩んでいこうとチャレンジをしていく日本人サッカー選手達にとって、とても重要なリーグとなります。

 

AFCコンペティションランキングやFIFAランキングはお世辞にも高いとは言えませんが、外国人選手の役割を果たす為には、自分の成長のみフォーカスするのではなく、クラブの成長の助けとならなければなりません。そのような事を考えた際には、モンゴルリーグへ挑戦をし、クラブの成長を外国人選手としてふさわしい活躍で支え、その評価を元にモンゴルリーグからより大きなサッカーリーグへ移籍を果たす事を目標としながら海外サッカー選手の一歩を踏み出す事も必要になってくると思います。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、最終的にどのような形でモンゴルリーグが開催されていくのか不透明な部分もありますが、最新の情報を集め、モンゴルリーグに挑戦をする事を目指していくのも一つの方法だと考えています。

 

すでにモンゴルリーグのクラブと選手補強について話を行なっておりますが、モンゴルリーグに挑戦をしようかどうか迷っている選手達からの相談にお応えする事も出来るかと思いますので、気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから