NEWS

【グラスルーツを支える】アジアサッカー連盟「椙山正弘の挑戦」

ビジネスマン物語
2020年6月27日

AFCグラスルーツカンファレンス2018でのプレゼンテーションの様子(提供:椙山氏)

 

マレーシアクアラルンプールの地で2011年から現在まで約10年間、AFC技術部グラスルーツUnitに所属し、アジアサッカー発展に尽力している方がいる。AFCがアジアサッカー貢献の為に目指しているもの、その中で体感したグラスルーツの重要性を現AFC所属の椙山正弘氏に聞いた。

 

まずは中々表に出ないAFCについてひも解いていきたい。

 

AFCとは?その存在意義とは?

 

AFCとは1954年に創設され、現在マレーシアの首都クアラルンプールに位置するアジアサッカー連盟(Asian Football Confederation)のこと。国際サッカー連盟(FIFA)傘下に所属する1つのサッカーの大陸連盟である。現在AFCはアジアの各国・地域協会の全47協会を統括する連盟。

 

AFCのミッションは、アジアサッカー全体への貢献、サッカーがアジア大陸でナンバーワンのスポーツになること、アジアがサッカーで世界をリードする大陸になること、世界の舞台でより多くのアジアのチームが成功を収めることにある。

 

その為にAFCは、サッカーの発展と規制、ゲームの完全性とルールの遵守、グラスルーツとユースサッカーの強化、トップレベルの大会の実施をAFC加盟協会や主要なステークホルダーと一緒に協力しながら実施し、アジアサッカー貢献を目指す機関である。

 

前提のAFCの立ち位置として、AFC加盟協会が国のサッカー発展を推進するプレーヤーであり、AFCはその発展をサポートする為に、発展プログラムの作成、クオリティを担保するための審査基準、評価基準などを持って、各国が戦略的にサッカー発展できるようAFCのナレッジを用いてアドバイス、サポートする機関です。」

 

と椙山氏は語る。

 

AFCの組織体制とは?

 

AFC全体で約25国籍、約200人程度のスタッフが所属する。外人比率は30~40%。その他60~70%がマレーシア人で構成される。

 

そこに大きく4つの部署がミッション達成のために存在するという。

 

1. 大会部署

2. 技術部署

3. 技術以外の発展を担当するDevelopment部署

4. AFC加盟サッカー協会との連携を図る部署

 

各部署が担当するモノが異なるだけで、ゴールは同じ。AFCがAFC加盟サッカー協会と一緒になってアジアサッカー発展を目指すことにある。

 

と椙山氏は捕捉する。

 

椙山氏はその中で技術部署に2011年から所属する。椙山氏に技術部署について詳細に聞いた。

 

AFCアジアカップUAE2019の大会サポート時の様子(提供:椙山氏)

 

AFCの技術部署とは?

 

技術部署は更に5つのUnitにわかれている。

 

1. 指導者養成Unit
以前はAFCが発行するコーチングライセンスコース運営サポート・インストラクター育成を行っていましたが、現在はAFC加盟協会が独自のコーチングライセンスを発行する体制に切り替えを促しており、各国の指導者養成体制を拡大できるようにサポートを行っているUnit。

 

2. エリートユースディベロップメントUnit
エリートユース発展を専門にするUnitですが、特に現在はAFC加盟協会が各国でエリートユースアカデミーを持ちように促し、そのためのプログラムを運営しているUnit。日本のエリートユースアカデミーはJFA福島アカデミーをイメージしてもらえれば理解しやすい。

 

3. グラスルーツUnit
グラスルーツチャータープログラムを提唱して、その中に20の基準を設け、その基準を満たしながら各国のグラスルーツサッカー(国全体のサッカー人気を増やすために子供大人アマチュアプロ問わず地域にむけた貢献など)発展をサポートをするUnit。

 

4. フットサル・ビーチサッカーUnit
AFCがもつ発展プログラムをもとに、フットサル・ビーチサッカーの発展を目指し、加盟協会へのアドバイスやサポートを行うUnit。

 

5. 女子サッカーUnit
AFCがもつ発展プログラムをもとに、女子サッカーの発展を目指し、加盟協会へのアドバイスやサポートを行うUnit。

 

「私は、2011年に指導者養成Unit、その後2012年にグラスルーツUnitに移り、2012年から現在までグラスルーツUnitに所属しています。グラスルーツサッカー発展活動には直接的に4人が関わり、専任はその中でも私と、同僚のマレーシア人の2人のみです。上司にあたる2名は、AFCテクニカルダイレクターのスコットランド人アンディ・ロクスブルグさん。彼はAFCの前にUEFAで約20年間テクニカルダイレクターをやっており、現在はAFCのテクニカルダイレクターをしていて日本でも毎回JFAフットボールカンファレンスに登壇しています。もう一人の上司はハンガリー人です。」

 

グラスルーツとは?

 

日本語では草の根活動とも呼びます。

 

年齢、性別、障がい、人種などに関わりなく、子供、若者、アマチュア、ベテラン問わずだれもが、いつでも、どこでもサッカーに触れることができ、より多くの人にその機会を提供することで、健康的なライフスタイルの育成を支援する。スポーツと教育の両方の面で、人々の生活を向上させる活動全てをグラスルーツと定義しています。実はAFCでは2014年まで6~12歳をメインにグラスルーツプログラムを推進していましたが、2015年からは年齢に関係なく全ての年齢、性別などの人がグラスルーツの対象となっています。」

 

なぜグラスルーツがアジアサッカー発展に大事なのか?

 

99%のサッカーはグラスルーツを指し、残り1%のみがプロやエリートサッカー選手を指します。しかし、この1%もグラスルーツを経てからプロやエリートになる。つまりグラスルーツの活動はこの土台がない限り、サッカーの競技力がつかない。各国が投資してサッカーができる、サッカーに触れる機会をつくらない限りその国のサッカーはよくならない、ということです。」

 

AFCでのプレゼンテーションの様子(提供:椙山氏)

 

「サッカーが強くなるためには、サッカーに触れる母数を増やす。そこから競技人口を増やす。更に競技を教える指導者の質や環境の質を高めていくことが重要です。だから、グラスルーツの活動がアジアサッカー発展に重要なんです。しかし、ここで伝えたいのが、サッカーの競技人口全員が1%のプロサッカー選手を目指しているわけではありません。正解不正解はなく、中にはアマチュアで年齢があがっても楽しいからサッカーを続ける。楽しいからサッカーを観るという方も沢山います。これは99%の人に入り、これも立派なグラスルーツです。こんな状況をグラスルーツの活動を通して各国が目指すべきで、かつ継続して取り組むことが何よりもサッカー発展には大事です。

 

グラスルーツUnitでの主な業務内容

 

「グラスルーツUnitでの業務の一例を話すと、グラスルーツに関するカンファレンスをAFC主催で開催し、加盟サッカー協会のグラスルーツマネージャーを招待します。その中でなぜグラスルーツが大事なのか、またグラスルーツに力を入れた国がどうサッカー発展を遂げて成果を残してきたのか、そんな内容を説明します。」

 

「その上で、AFCが提唱したAFCグラスルーツチャーター(AFC GRASSROOTS CHARTER)プログラムとそのガイドラインがあり、AFC加盟サッカー協会がグラスルーツサッカー活動を促進していきたい場合は、AFCグラスルーツチャータープログラムへの参加申し込みをしてもらいます。参加表明後、AFCへの各種資料の提出がありその内容の評価をAFCグラスルーツパネルというグラスルーツ発展のスペシャリスト達が行い、最終的にグラスルーツチャーターへの認証可否を決めます。AFCグラスルーツチャーターに参加することが認証されたら、AFCが提唱する20の基準を引き続き満たすように各国で計画をたてて実行してもらいます。」

 

AFCにはこれまでの実績とナレッジがありますから、AFCが定義しているAFCグラスルーツチャーターに参加し、その基準を満たすように各国に動いてもらうことでその国のグラスルーツサッカーが発展していくと自負しています。その上で毎年、実施内容を報告してもらいAFCが評価フィードバックする形でサポートして、最終的に各国のグラスルーツサッカー発展、及びアジアサッカー発展に貢献する、という狙いです。業務の中で特に各国への参加を促し、参加後にどれだけモチベーションをあげさせて継続的に取り組んでいってもらうか、関係者も多いのでそんなマネジメント力がかなり問われる仕事だと実感しています。

 

 

AFCはあくまでも今までのナレッジをもとにAFC加盟協会をアシストする役目、場を提供する役目であり、各国のサッカー発展を推進するのは、各国自身になります。AFCはアジアサッカー貢献の為に引き続き各国をサポートし、ミッションであるアジアサッカー全体への貢献、サッカーがアジア大陸でナンバーワンのスポーツになること、アジアがサッカーで世界をリードする大陸になること、世界の舞台でより多くのアジアのチームが成功を収めることを目指します。

 

今後のアジアサッカー全体の発展に是非注目していきたい。

 

参考1 ▶︎ AFC GRASSROOTS CHARTERの詳細

参考2 ▶︎ 椙山氏のAFCでの業務やAFCにたどり着くまでのキャリア形成などはこちらから

Yusuke Shinodaの記事一覧

過去記事

Instagram

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから