NEWS

【要確認】選手エージェント事業に関するよくある質問まとめ

ニュース
2021年1月1日

Q1.アジアトライアウトに参加をする際に、ポジションによって需要の違いはありますか?

 

A1.対象となるリーグやクラブにより需要自体は変動はしますが、基本的にはストライカーとセンターバックの2つのポジションに対するリクエストが最も多いです。外国人枠に求められる選手象は、その国のローカル選手には無い能力を持っている選手が求められるので、タイであれば「90分走り切りゲームをコントロールできる中盤」や「ディフェンスラインをしっかりと統率ができ、尚且つ、攻撃の組み立てが出来るCB」が求められる傾向があります。また、同じ国でもシーズン前と中断期では求められる選手が変わる傾向もあり、タイでは中断期にはチームを優勝に導く、または、残留に導くストライカーの需要が増す傾向となっています。

 

 

Q2.アジアトライアウトを通じてプロ選手として契約をした際は、どれくらいの給与や条件となりますでしょうか?

 

A2.過去にJリーグや欧州またはアジアでプロ経験が無く、大卒1年目や社会人リーグからアジア各国に移籍をした際の目安になる給与は、「1年目は月3〜5万円」と伝えさせてもらっています。選手の状況によってはそれを下回る、または、上回る際もあるというのが事実なっております。その他には、住居、航空券、ビザ、バイクまたは車について話し合いを行いもますが、最終的な条件は選手やクラブによって大きく変動します。特に住居に関しては、ホテルに1人で住む、アパートに1人または2人で住む場合もありますし、クラブが持つ寮に大人数で生活をしてくれと提示される場合もあるのが現状となっております。

 

 

Q3.アジアトライアウトコーディネートを依頼する際の費用について教えて頂けますか?

 

A3.アジアトライアウトのコーディネート費用に関しましては、別途、資料を用意していますので、お問い合わせから資料請求をお願い致します。トライアウトコーディネート費用には、期間と対象の国を事前に設定をし、事前徴収させて頂く金額を決定しております。上記の金額に1クラブ目のプロ契約に関するチーム紹介、契約と国際移籍手続きサポートなどが含まれております。2クラブ目以降は、新たにコーディネート費用は発生せず、プロ選手の移籍サポートとして事前に設定を行なった%(パーセンテージ)を基に成果報酬型で移籍に関するサポートを行なっております。

 

 

Q4.選手と代理人としてエージェント契約書を締結する必要はありますでしょうか?

 

A4.弊社を通じてクラブとプロ契約を初めて締結した際に、選手と代理人として最長2年間のエージェント契約を書面を通じて締結させて頂くように伝えさせて頂いております。3年目以降に関してはお互いの仕事の内容や結果を基に考慮をし、選手と代理人の関係を超えた末永いお付き合いが出来ることを目指しています。

 

 

Q5.アジアトライアウトでのトライアウトの形式は決まっていますか?

 

A5.トライアウトの形式としては、最短1日〜最長1週間ほど通常のチーム練習に参加をして選手の能力の判断、また、チームとの相性やコミュニケーション能力などをテストする場合が多いです。また、タイに関して言いますと、オープントライアウトと呼ばれる形で、トライアウト専用の機会を設けて、ローカル選手と外国人選手が数十名〜数百名ほど参加をしてチーム側が主にプレー面のみを見て契約をするかどうか判断をするトライアウトもございます。

GOAL SPORTS AGENCYの記事一覧

過去記事

Instagram

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから