NEWS

本間和生・大谷壮馬が所属するラオトヨタFCがラオプレミアリーグ3連覇を達成

コンペティション
2019年8月7日
ラオトヨタFCがラオプレミアリーグで優勝

引用:Lao Toyota FC facebook page

 

8月3日、ラオプレミアリーグ第13節、ラオトヨタFC対ヤングエレファントFCの試合がラオス国立競技場にて行われ、本間和生大谷壮馬が所属するラオトヨタFCが1-0でヤングエレファントFCを破り、2試合を残しリーグ戦優勝を決定致しました。

 

大谷はこの試合ではディフェンシブミッドフィルダーのポジションで先発フル出場、チーム在籍6シーズン目を迎える本間はキャプテンとして、そして絶対的エースとして先発フル出場でチームの勝利に大きく貢献しました。

 

2013シーズンにラオプレミアリーグが本格的にプロ化してからラオトヨタFCは4度目のリーグ王者、そして3シーズン連続でのリーグタイトル獲得となります。そして本間にとっては2014シーズンにラオトヨタFCに加入してから6シーズンで4度全てのリーグ優勝に貢献、これまで4度のリーグ得点王を獲得、今シーズンも得点ランキングでトップを走る活躍を見せています。

 

ラオトヨタFCでプレーする本間和生

引用:Lao Toyota FC Facebook page

 

本間和生

「毎年、シーズン終盤になれば心身ともに疲れを感じますが、やはり今年も楽ではないシーズンでした。色々なことが重なった年でもありましたし、簡単な試合は1つもありませんでした。そういった中でキャプテンとして、責任のあるポジションを任してもらっている中で優勝という結果をチームが出せたことは嬉しいですし、ホッとしています。今年はチームとして”クリーンシート”というのを強く意識していました。残り2試合残っていますが、そこでもしっかりと無失点で勝利してシーズンを終われればと思っています。もちろん得点ランキングのこともありますが、そこはセルフィッシュにならず、普段通り、チームの為にプレーする中でゴールを決めることができれば嬉しいと思います。」

 

ラオトヨタFCでプレーする大谷壮馬

引用:Lao Toyota FC Facebook page

 

大谷壮馬

「まずリーグ優勝という結果を出せてホッとしている気持ちが強いです。昨シーズン王者として今シーズンも優勝するということは絶対のノルマだとチーム全体で共有していたことでしたので、それを達成できて嬉しく思います。個人としてはなかなか結果を出せずに苦しい時期もありましたが、チームメイトの助けもあり、最終的にはチームと共に優勝できてとても嬉しいです。来シーズンはまたAFCカップにもチャレンジできますし、ここからステップアップする為にも残り2試合でしっかり勝って次に繋げたいと思っています。」

 

ラオスではチーム内外から常勝クラブとしてのプレッシャーも大きいラオトヨタFCですが、本間と大谷の活躍もありリーグ3連覇を達成することができました。来季のさらなる飛躍のためにも残りのリーグ戦をしっかりと勝利で飾って欲しいと思います。

 

▼こちらの記事も併せてご覧ください▼

✔︎菅澤孝也がマスター7FC(ラオス)と契約を致しました

✔︎岸健太がマスター7FC(ラオス)と契約致しました

✔︎AFCカップ2019の第6試合に本間和生と大谷壮馬が出場致しました

GOAL SPORTS AGENCYの記事一覧

過去記事

Instagram

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから