NEWS

海外での経験が選手を成長させる 確かな実績で安心の春休みタイ遠征

ニュース
2019年10月28日

 

現在、タイのサッカーは多くの人に注目される存在になりつつあります。タイリーグでは元日本代表のハーフナーマイクや細貝萌がプレーし、タイ代表監督には日本代表をロシアW杯で決勝トーナメント進出に導いた西野監督が就任、Jリーグではコンサドーレ札幌のチャナティップや横浜F・マリノスのティーラトンなどタイ人選手が活躍しています。もともと東南アジア屈指の実力を持つタイですが、近年さらにその実力を伸ばしています。

 

また、古代遺跡や豪華な王宮や寺院、近代的な都市空間が隣合わさった魅力ある都市であるタイの首都バンコクは、世界中から多くの観光客が訪れる国際的な都市でもあり、日本との違いや日本人としてのアイデンティティーを感じる機会にもなります。新シーズンが始まる春休みの期間に、アジアの強豪タイで遠征を行うことはピッチ内外で選手にとって大きな経験となることでしょう。

 

 

タイ遠征でのメリット

 

タイは世界でも有数の観光地と知られ、首都のバンコクは近代的な建物が立ち並ぶ世界有数の大都市です。郊外に出れば昔ながらの風景が広がりますが、バンコクでは日本人が安心してかかることのできる日本語対応の大型病院があり、日本食が取り揃えられたスーパーや日本食レストランなど、不便することなく滞在できる環境が整っています。また、気候は1年を通して温暖で、半袖で過ごすことができ、遠征で使用するピッチは天然芝のピッチとなっております。整った環境でサッカーに集中し、安全で快適な滞在が可能です。

 

 

遠征実績

 

我々、GOAL Sports Agencyとしまして2012年から2019年までで、12歳から大人までのサッカー、フットサル、ソサイチチームのタイ遠征をサポートさせて頂き、1293名の選手、159名の指導者、合計1446名の遠征をサポートさせて頂いております。2019年度ではベガルタ仙台U-18、インターハイで3位の成績を納めた京都橘高校サッカー部U-16の遠征もコーディネートをさせて頂きました。ベガルタ仙台U-18の遠征ではムアントンユナイテッド、チョンブリFC、アサンプショントンブリ校というタイ屈指の名門クラブを集めた大会「GOAL CUP」を開催し、ベガルタ仙台U-18が見事に優勝を果たしました。

 

▶︎ベガルタ仙台U-18のタイ遠征の様子はこちらからご覧ください

 

京都橘高校サッカー部U-16の遠征では4日間で6試合を行うというハードな強化合宿を行い、U-16チームながら、タイの強豪クラブや大学生とも練習試合を行い、監督の米澤監督からも「この遠征があったから夏のインターハイ3位に繋がりました」とのお言葉を頂きました。

 

▶︎京都橘高校サッカー部U-16のタイ遠征の映像はこちらからご覧ください

 

 

まとめ

 

シーズン開幕前の春休みという期間はチームにとってとても大事な期間になるはずです。シーズン開幕に向けてチームの団結力を高め、この期間に大きく伸びる選手も多いことでしょう。そしてそういった大事な時期に恵まれた気候、環境の中、ピッチ内外で”世界”感じることのできる機会はチームにとっても選手一人一人にとっても貴重な経験となることでしょう。

 

GOAL Sports Agencyではこれまでの豊富なコーディネート実績から、貴チームにとっての最適な遠征プランをご提案させて頂きます。ご興味のあるチーム関係者、指導者の方はお気軽にお問い合わせください。

 

▶︎お問い合わせはコチラからお願い致します。

 

 

▼こちらの記事も併せてご覧ください▼

 

✔︎ベガルタ仙台U-18 タイ遠征2019のご報告とまとめ
✔︎京都橘高校サッカー部 タイ遠征2019の総集編の映像が完成致しました
✔︎「1st GOAL CUP 2019 in Bangkok」を開催致しました

 

お問い合わせ
logo

GOAL SPORTS AGENCYは、海外で活躍したいサッカー選手を応援します。 ホームページ、各SNSでもご連絡をお待ちしております。

LINE

line

←LINEでのお問い合わせはこちらから